タイのSIM(AIS)に自動販売機から料金チャージする方法

タイで現地SIMを購入する際、AIS・Dtac・Trueの主要3キャリアの中から選ぶことになります。今回は、自動販売機を利用してAISのSIMに料金をチャージする方法を紹介します。

自動販売機でチャージする方法

セブンイレブン前などに、このような自販機が置いてあります。
20171015_155125

画面をタップします。初期設定がタイ語なので、上の段の国旗をタップして英語に変更します。SIMのチャージは、スマホの絵が書いてあるボタンをタップします。
eigosim
以下のような画面が出るので、自分の携帯番号を入力します。AISで自分の番号を確認するには、「*545#」宛に電話をかけると表示されます。
20171015_155149

次の画面で、何バーツチャージするかを選択します。この際注意すべき点は、お釣りが出てこない事です。

チャージが完了すると、チャージ金額が記載されたSMSが自動配信されます。

慣れれば簡単です。

日比谷線沿線でWi-Fiと電源がある穴場カフェ4選

休日外で作業をしたいのに、Wi-Fiカフェ難民になっている方はいないでしょうか。

Wi-Fiあり、電源ありで検索するとカフェやコワーキングスペースは色々とでてきますが、どこも混んでいたり会話がうるさくて作業できる環境にないという経験が多いです。土日祝日でも人込みが少なく、おすすめのカフェやコワーキングスペースをメモ書きとして残します。

人が増えるとまたWi-Fi難民になってしまうので本当は教えたくないですが、日本にいるのもあと少しなので、同じ悩みを抱える方の参考にしていただければと思います。

日比谷線沿線でおすすめの作業スペース

the SNACK|銀座

銀座駅から徒歩4分ほどのビルの2階にあるコワーキングスペースです。通常は月額会員制ですが、1Dayドロップインでも利用が可能です。
3時間以内であれば1000円で利用可能です。電源とWi-Fi完備です。利用料1,000円に1ドリンク料金が含まれているので、飲み物を追加料金で支払う必要がありません。

コワーキングスペースというよりもカフェという雰囲気ですが、看板などがなく駅から少し離れた路地を入ったところにあるため、比較的休日も空いています。人が多くては入れなかった、という事がいままで一度もありませんでした。

HP:http://the-snack.jp/

上島珈琲店|神谷町

有名なカフェチェーン店です。神谷町はオフィス街の為、休日に人が少ないです。しかも上島珈琲店は神谷町の大通りから一本路地を入ったところに位置している為、他のカフェにくらべてすいています。

電源が机の上にあって、一人1個利用する事が出来るため、隣の人に気を遣う必要がないのが嬉しいポイントです。ドトールなどと比べて飲み物は500円くらいしますが、コワーキングスペースに来ているという感覚で仕事をしていると思えば安いです。

HP:https://tabelog.com

torch cafe|恵比寿

恵比寿駅から5分ほど代官山に向かって歩くとあるカフェです。外に看板が出ているのですが、雑居ビルの2階にある為わかりにくくあまり混んでいません。看板には「torch cafe」と書いてあるのですが、トーチカフェと読みます。Wi-Fiあり、電源席が1席あります。

これまで紹介した中では若干おしゃれ度が高く、場合によっては作業に適していない時間帯もあります。混んでいたり「今日の混み具合では作業出来なさそうだな」といった場合は、もう一軒のほうに行きます。

HP:http://renovationplanning.co.jp

酵素カフェ|恵比寿

恵比寿駅から4分ほどの距離にあるカフェです。Wi-Fiあり、電源ありです。入ってすぐのスペースが一人掛け用の席で足元に電源完備です。メニューには酵素入りドリンクがあるので、たまにここに来て酵素ドリンクを飲みます。日々の不健康な生活に若干でも効果がある事を期待しています。

外の看板がかなり古臭くて、あまり入る気にならないような見た目なのですが、入ると結構おしゃれです。外観のおかげて人の入りが少なく、土日でも絶対入れます。カフェ難民になった際の最後の砦として使わせてもらっています。

HP:https://www.ko-so-cafe.jp/

まとめ

休日に作業をしないといけないのに、カフェはどこも混んでいてつらい、という方の参考にしていただければと思います。

随時追加していくので、よろしくどうぞ。

Galaxy S7用にSpigen製のケースを購入。無難におすすめ。

最近Galaxy S7のケースが壊れたので新しいケースを探していました。

非iPhoneユーザーの方ならわかってもらえると思うのですが、意外としっくりくるケースが見つからないで悩んでいました。

ネットで検索したり家電量販店で探したりしていたのですが、結局これを買うことにしました。

Galaxy S7 edge ケース タフアーマー|Spigen公式サイト

かさばるかなと思ったのですが、意外と気にならないレベルです。
裏側の立てかけ板もダサいかなと思ったのですが、実物を見ると案外気になりません。心配していた安っぽさは全くありませんでした。値段のわりにおすすめです。
この手の商品は写真映りが詐欺なものがありますが、このケースは写真通りの商品でした。
いい意味でも悪い意味でも期待を裏切らない、普段使いによいケースだと思います。

エクスペディアで予約した航空券はキャンセルできない。返金不可の理由とは?

エクスペディアで海外行きの航空券を予約しました。
諸事情でキャンセルをしたい事となり、エクスペディアのコールセンターに問合せをしました。

エクスペディア航空券はキャンセル不可

結論から言うと、エクスペディア航空券予約後のキャンセルはできません。「何パーセント返金」なども一切ありません。
コールセンターの方に確認したところ、下記のような仕組みです。

エクスペディアは航空券購入の取次を行っているだけの為、航空券の金額やキャンセルなど諸々は、航空会社の規則規約が適用される。

つまり、エクスペディアには、そもそもキャンセルなどの可否を決定する権限がない、という事のようです。

お客様が航空券を購入された場合は、サプライヤーのウェブサイトにある、サプライヤーが発行した航空券の利用規約をよくお読みください。

エクスペディアに記載されている、各LCC(格安航空会社)の運賃規則抜粋を確認すると、すべての規約において「予約後の払い戻しは不可」となっています。

航空券をキャンセルできる唯一のケース

ただ、航空会社によっては、発券される前であれば、エクスペディアのコールセンター経由で航空券キャンセルを行う事ができるようです。

今回の僕のケースを例に挙げて説明します。

僕が航空券を予約したS航空では、航空券予約を行った翌日の午前0時に発券が行われます。つまり、1月1日の午後7時にウェブ予約を完了させた場合、発券は予約から5時間後の1月2日の午前0時です。それまでの間にエクスペディアのコールセンターにキャンセルしたい旨を伝えれば、キャンセル可能との事でした。

※キャンセルではなく航空券の日程変更の場合は、空いていれば「航空券代の差額」を支払えば変更できるようです。

当たり前の事だったのかもしれませんが、知らずに予約して困る方もいるかと思ったのでメモ書きを残しておきます。

・関連記事
エクスペディアでホテル日程を間違えて予約したら、まずはここに電話

Instagram法人アカウントをFacebookファンページと同期する方法

手順はインスタグラムのヘルプページに記載されているのですが、

自分で設定する時につまずいた点を紹介します。

FacebookとInstagramの法人アカウント同期方法

まずは自分の個人アカウントをリンクさせる

インスタグラム法人アカウントをFacebookファンページにリンクさせる前に、まず自分のFacebook個人アカウントとリンクさせる必要があります。

ここでリンクするFacebook個人アカウントは、今回同期させたいFacebookファンページを管理している個人アカウントの事です。

あとの同期手順は、インスタグラム公式サイトを参照

インスタグラム法人アカウントと個人アカウントとの同期設定が完了したら、次に、インスタ同期先を個人アカウントからFacebookファンページ法人アカウントへ切り替えます。

詳細な手順は、インスタグラムの公式ヘルプページに掲載されているのでこちらをご覧下さい。

利用している端末(iOS,Android,Windowsphone)別の設定手順が記載されています。

InstagramページURLを紹介したい場合

開設したInstagramアカウントのURLをブログなどにリンクをはって紹介したい場合、下記のようにすればOKです。

InstagramのページURL表記方法
https://www.instagram.com/アカウント名/
https://www.instagram.com/momoyacoffee/

記事作成代行サービス「Shinobiライティング」の利用感想と、利用のコツ

Webサイトのボリュームを増やす為に、クラウドワークスやランサーズで記事の外注を行っていました。

しかし、最近記事単価の相場があがってきているのか、思うようにライターの方に応募いただく事ができません。

せっかく応募いただいてお仕事をお願いしても、納期2~3日前に辞退されてしまったり。

調整にかなりの時間がかかってしまっていたので、記事作成代行サービスを提供している会社をいくつか探していました。

その中で、Shinobiライティングというサービスを見つけたので、利用してみました。

Shinobiライティング利用の感想

Shinobiライティングは、登録している複数のライターさんが自分の書きたい案件をみつけて執筆するシステムのようです。

30記事発注したら、30記事すべて違うライターさんが執筆しているという感じです。

その為、記事の質を担保する事が困難です。

納品される記事の最低ラインは、サテライトサイトに掲載できるかな位のクオリティと思ってください。

Shinobiライティング基本情報
・文字単価:0.75円/文字
・納期:3~10記事/日

納品が早いのは結構助かります。

ちなみに、以下の中古ドメイン販売屋さんの会員限定クーポンを利用すれば、さらに安く利用できます。

「Shinobiライティング」を約25%値引きの特別価格でご提供|中古ドメイン販売屋さん

利用のコツ

Shinobiライティングを利用する場合、次の2点をおさえる必要があります。

  • サテライトサイト用と割り切る。
  • 発注時のタイトルをシンプルにする。

クラウドワークスを利用していた際の外注方法としては、キーワード選定して記事タイトルを自分ですべて考えて用意し、それをライターさんに執筆してもらっていました。

しかし、shinobiライティングでは、シンプルに外注する必要があります。

たとえば、

「北海道でおいしい魚が食べられるおススメ定食屋3選」(1000文字)

というタイトルで発注しても、絶対に思い通りの記事は納品されません。

  • 定食屋が3つ紹介されていない(そもそも紹介していない)
  • 800文字くらい適当な内容の薄い文章で埋められ、最後の200文字くらいで北海道の定食屋についての記載がある。
  • 無理にタイトルに合わせようとして、文脈が滅茶苦茶。

そこで僕は、利用の際は質を割り切っています。その際のタイトル提示方法は、こんな感じです。

「北海道のグルメ」(300文字)

かなりシンプルでざっくりしていますが、そこがShinobiライティング外注のコツだと思います。

最初から思い通りの記事は納品されないと割り切り、ライターさんが書きやすいように書いていただきます。

「テーマが難しくて無理やり書いた、整合性がとれない記事」よりも、「納品された記事の内容にかなりのブレはあるが、文法は許容範囲内」の方が良いと判断しての対策です。

ヒートマップを活用してコンバージョンを向上させる5つのチェック項目

参考:Search Engine Land

今回取り上げるのは、サイトでのコンバージョン率を上げる為にどのような点に注意すればいいか、という内容の記事です。

コンバージョン最適化を行う為の着眼点や、実際に活用できそうなツールが紹介されています。

サイト内チェック項目

SEOを頑張ってWebサイトを訪問するユーザーをいくら増やしても、それがコンバージョンに至らなければ、非常に効率が悪いです。

チェック5項目

  1. サイト内を回遊しやすくなっているか
  2. わかりやすく行動(コンバージョン)に移しやすい文言を記載しているか。
  3. ワンステップでコンバージョンに至るシンプルな導線が引かれているか。
  4. ページの読込は早いか。モバイル最適化されているか。
  5. ユーザーのニーズを満たす内容の記事を掲載しているか

記事では、上記を参考に自分のサイトを見直して、修正すべき点を洗い出す事が促されています。

ヒートマップを活用してユーザーの行動を観察し、サイトを修正していく事も提案されています。

ヒートマップツールのデモ動画

Crazy Egg – Visualize where your visitors click
Clicktale – ヒートマップアクセス解析ツール

紹介されていた2つのツールのデモ動画をYoutubeで発見したので張っておきます。

EU圏における、ネット上の「忘れられる権利」に関するGoogleの今後の対応(海外ブログネタ)

参考:Serach Engine Land

今回取り上げるのは、ネット上での忘れられる権利、についての記事です。

日本でも最近よくニュースなどで取り上げられている問題です。

米グーグルに検索結果削除命令 東京地裁、過去の事件で仮処分 | 日本経済新聞

グーグルに逮捕報道の削除命じる さいたま地裁 | 日本経済新聞

「忘れられる権利」に対するGoogleの対応

EUの特定の国で適用されている

「忘れられる権利」に基づいた申請で、Googleはこれまでに約135万のURLを特定の検索ワードにおける検索結果から除外してきました。

この検索結果からの除外に関する基準値があげられるのではないか、というのが今回取り上げる記事の概要です。

現状の検索結果について

現在のGoogleの対応について、例を挙げながら説明します。

例えば、「名無し太郎」さんというフランス人が、1980年に居酒屋で痴漢容疑で捕まった事があるとします。

この名無し太郎さんは、「名無し太郎」という自分の名前で検索をしてこの時の事件の記事が表示されるのをやめてほしい、とGoogleにリクエストしました。

この申請が通ると、「名無し太郎」というワードで検索しても上記の事件に関する記事が検索結果から除外されます。

しかし、「1980年 居酒屋 痴漢 フランス」など、指定されたワード(ここでは「名無し太郎」)以外の語句で検索された場合は、検索結果に事件に関する記事が表示されてしまいます。

また、Google.co.jpなどヨーロッパ圏外の言語のGoogleを利用すれば、ヨーロッパ圏内にいても「名無し太郎」という検索ワードで事件に関する記事が通常通り表示されてしまいます。

適用範囲の拡大

上記の例でいうと、現在はフランス版のGoogle(google.fr)での検索結果にのみ反映さています。

これが今後、どの国版のGoogleを利用しても検索結果に表示されないようになるかもしれない、といった内容をロイターが報道したとのことです。

つまり、上記の例でいうならば、フランス国内からの検索であればどの国版のGoogleを利用しても検索結果から事件関連記事が除外されるようになる、という意味です。

ユーザーに有益なエバーグリーンコンテンツで持続的な検索流入を確保する(海外ブログ)

参考サイト:Serach Engine Watch

今回取り上げるのは、エバーグリーンコンテンツに関する記事です。

エバーグリーンコンテンツとは

エバーグリーンコンテンツとは、「息の長いコンテンツ」のことで、要は長い期間持続して検索流入を見込めるコンテンツの事です。

一時的にバズって大量のトラフィックを稼ぐようなコンテンツでではなく、
buzz出展:Analytics India Magazine

継続的に検索数を稼ぐことができるコンテンツの事です。
evergreen
出展:Search Engine Watch

エバーグリーンコンテンツの特徴

エバーグリーンコンテンツとなりやすい記事の形式として、下記のようなものが挙げられています。

  • 「ハウツー」系の記事
  • 「お悩み解決」系の記事
  • 「○○選」系のキュレーション記事

さらに、エバーグリーンコンテンツの特徴として、

  • 記事が詳しく書かれていてある程度のボリュームがあること
  • 一度投稿した記事を加筆修正して更新している

などどいった点も挙げられています。

コンテンツ作成のヒント

また、自サイトで既に持っている「持続的に多くの検索流入を稼いでいるページ」をアナリティクスで探す事も、エバーグリーンコンテンツを作成する上でのコツであるとされています。

分析ツールとしてBuzzSumoというサイトなどを活用して、FacebookやツイッターなどのSNSでのシェア数などを確認する方法も紹介されています。

buzzsumo出展:BuzzSumo

そうやってサイト内のエバーグリーン的コンテンツを見つけ出したら、そのコンテンツの形式や内容を次の執筆に生かす事が大事である、と触れられています。

日本語と英語の記事タイトルの違い

この記事のテーマとは少しズレますが、この記事を読んでいて思ったのが、

日本語と英語の構造の違いを考えてタイトルを考えないといけないな

という事です。

例えば、英語の記事だったら、

  1. 「How to use HTML Meta Tags」
  2. 「3 ways to move email from other accounts to Gmail」

こんな風に、「How to ~~~」「8 Ways ~~」というワードがタイトルの文頭に来ます。

検索結果として羅列された際に、ユーザーの目を引きやすいです。

それに比べて日本語だと、

  1. 「HTMLタグを使う方法」
  2. 「他のアカウントからGmailへメールを移す3つの方法」

こうなります。

これくらい短いタイトルだったら問題ないですが、

「これからWEBマーケティングを始める人の為の、SEOの基本を理解できるおすすめの参考図書5冊」

みたいなタイトルだと、「参考図書5冊」のところが検索結果のタイトル表示から切れてしまったり、見逃されてしまう事があります。

日本語の語順のメリットもある

もちろんですが、逆も然りです。

上記の例でいうと、

  • 「3 ways to move email from other accounts to Gmail」
  • 「他のアカウントからGmailへメールを移す3つの方法」

日本語の方が、「Gmail」や「他のアカウント」というワードが比較的目立つ位置にくる語順となっています。

一長一短です。

タイトル決めをする際に、そのコンテンツで一番重要なワード・目立たせたいワードを意識するだけでなく、その位置(タイトルの文頭がいいのか、文末でもいいのか)にも注意を向けた方がいいのかもしれません。

To whom it may concern

I wrote this article referring to some blogs for studying English and web marketing.
I am sorry to trouble you, but if there are any inconveniences for you in this post, please contact me. Then, I will delete or correct this post immediately.

ロシア最大のローカル検索エンジンYandexがモバイルフレンドリーアルゴリズムを導入(海外ブログ)

参考サイト:Serach Engine Land

ロシアのローカル検索エンジンであるYandexが、モバイル最適化されたサイトの検索結果順位を上げるアルゴリズムを導入したそうです。このアップデートのコードネームは、「ウラジオストック」というそうです。

そもそも、Yandexって?

Yandexは、ロシアのローカル検索エンジンです。

中国の百度とか、韓国のNaverみたいな感じです。

StatCounter-search_engine-RU-yearly-2013-2016出展:Stat Counter

ほとんどの国でローカル検索エンジンがGoogleに淘汰されている中、

ロシアにおいて、検索エンジンシェアでGoogleとしのぎを削るほどの有力なローカル検索エンジンです。

百度が中国でのGoogle規制によって保護されている事を考えると、このYandexは非常に特殊な検索エンジンといえます。

なぜロシアでYandexは生き残っているのか

すこし昔の記事ですが、週間アスキーにYandexスタッフへのインタビュー記事がありました。

これによると、ロシア語はコンピュータ検索からみて難しい言語の為、ロシア語独自システムをもつYandexに強みがある、との事です。

同様にコンピュータ検索にとって難解な言語として、トルコ語などがあげられています。

言語特性上、ロシアの検索エンジン市場において独特の環境を形成しているようです。(それを考えるとタイ語とかも該当しそうですが、タイにおいては検索エンジンシェアはほぼ100%Googleです。)

「ウラジオストック」のアップデート内容

vladivostok出展:The Calvert Journal

さて、本題に戻ります。

今回のアップデートですが、Google同様に、スマホ対応しているサイトに対する評価を上げる基準を設けるアルゴリズムのようです。

現在はロシア国内のみでの適応ですが、数か月後にはウクライナなどの東欧諸国での検索にも対応していくそうです。

モバイル検索での検索結果にのみ適応されるようで、スマホ最適化されたサイトのランクが上がります。

スマホ最適化の基準として、下記が挙げられています。

  • スマホ画面に収まるサイズ
  • 水平的でなく垂直的なサイト構造(縦スクロールに適したサイト)
  • JavaアプレットやFlashなどのプラグインを使用していない

Yandexの検索トップページ

yandex-home

Yandexの検索結果ページ

yandexserp

「スマホ対応」ラベルもある

ちなみに、昨年の2015年11月に、スマホ最適化サイトへのラベル貼りがなされたばかりだったようです。(参考:Yandex, Russian-Based Search Engine, Adds Mobile-Friendly Label To Search Results

モバイルフレンドリーのラベルは、検索結果のわきっちょに表示されているやつの事で、Google検索でも見かけます。

mobile-friendly出展:googlewebmastercentral

赤枠で囲ってあるところが、そのラベルです。

これによって、検索者が検索結果をクリックする前にモバイルサイトであるかどうかを確認する事ができます。

To whom it may concern

I wrote this article referring to some blogs.(Not Copy but Reference.)
I am sorry to trouble you, but if there are any inconveniences for you in this post, please contact me. Then, I will delete or correct this post immediately.